当ページのリンクには広告が含まれています

【画像】寺島しのぶの若い頃が可愛すぎ!昔の出演作品や経歴を時系列まとめ!


女優として幅広く活躍している寺島しのぶさん。

その若い頃の姿が可愛すぎると話題なんです!

さらに、若い頃にどんな出演作品に出て、どんな経歴を辿ってきたのかも気になりますよね。

そこで今回は、

  • 寺島しのぶさんの若い頃の可愛い画像
  • 若い頃の出演作品や経歴
  • 若い頃と現在の髪型比較

についてまとめました!

目次

【画像】寺島しのぶの若い頃(昔)が可愛すぎ!

女優として多くのファンを魅了してきた寺島しのぶさん。

その若い頃が可愛すぎると話題なんです!

早速、寺島しのぶさんの若い頃の画像を見てみましょう。

可愛い!正統派美人!

面影を感じます。

寺島しのぶさん、若い頃から色気があって可愛いですね!

寺島しのぶの若い頃(昔)の出演作品や経歴を時系列でまとめ!

若い頃から可愛い寺島しのぶさんですが、昔の出演作品や経歴はどうだったのか、時系列でまとめてみましょう!

10〜20代の頃

10代〜20代の頃の経歴を見てみましょう。

10代〜20代の寺島しのぶさんの経歴まとめ

・1989年(17歳):NHKドラマ「詩城の旅びと」にてドラマ初出演

・1992年(20歳):大学在学中、文学座に入団(1996年に退団)

・1993年(21歳):NHK大河ドラマ「琉球の風」に出演

・1993年(21歳):舞台「恋と仮面とカーニバル」にて舞台デビュー

・1997年(25歳):舞台「奇跡の人」に出演

・2000年(28歳):映画「シベリア超特急2」にて映画デビュー

・2000年(28歳):舞台「グリークス」に出演

寺島しのぶさんは1992年の大学在学中に文学座に入団し、舞台やテレビドラマを中心に活動を始めます。

1993年(当時21歳)の時、NHK大河ドラマ「琉球の風」に出演。

この作品で寺島しのぶさんは尚寧王妃役を演じ、父で歌舞伎役者の尾上菊五郎さんが尚永王役、母で女優の富司純子さんが尚永王妃役という、役の上でも親子を演じて話題になりました。

フクイくん

NHK大河ドラマ「琉球の風」に出演したのは20代だったのか!

1997年、27歳の時に、寺島しのぶさんは舞台「奇跡の人」でヘレン・ケラーを演じました。

20代の若い頃から数多くの舞台に出演した寺島しのぶさんですが、この作品では弟で歌舞伎役者の尾上菊之助さんと共演しました。

30代の頃

30代を迎えた寺島しのぶさんの経歴を見てみましょう。

30代の寺島しのぶさんの経歴まとめ

・2003年(31歳):映画「ゲロッパ!」に出演し、第77回 キネマ旬報賞 新人女優賞を受賞

・2003年(31歳):多数の映画に出演し、数多くの賞を受賞

  • 映画「赤目四十八瀧心中未遂」にて映画初主演
  • 映画「ヴァイブレータ」に主演

・2005年(33歳):映画「Tokyo Tower」に出演し、第29回 日本アカデミー賞 優秀助演女優賞を受賞

・2005年(33歳):日本テレビ系ドラマ「おとなの夏休み」にてドラマ初主演

・2006年(34歳):多数の映画に主演

  • 映画「やわらかい生活」
  • 映画「待合室」

・2006年(34歳):NHK連続テレビ小説「純情きらり」に出演

・2007年(35歳):2月26日、アートディレクターでユダヤ系フランス人のローラン・グナシアさんと結婚

・2007年(35歳):映画「愛の流刑地」に主演し、第31回 日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞

・2008年(36歳):映画「ハッピーフライト」に出演

・2010年(38歳):NHK大河ドラマ「龍馬伝」に出演

・2010年(38歳):映画「キャタピラー」に主演し、多数の賞を受賞

  • 第60回 ベルリン国際映画祭銀熊賞 女優賞
  • 第53回 ブルーリボン賞 主演女優賞
  • 第84回 キネマ旬報賞 主演女優賞
  • 第65回 毎日映画コンクール 女優主演賞
  • 第34回 日本アカデミー賞 優秀主演女優賞

2003年(当時31歳)、映画初主演作の「赤目四十八瀧心中未遂では、原作の小説に魅せられた寺島しのぶさんが自ら ” 主人公を演じたい!” と願ってのオファーでした。

この作品では寺島しのぶさんの演技が高く評価され、

  • 第27回 日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞
  • 第46回 ブルーリボン賞 主演女優賞
  • 第77回 キネマ旬報賞 主演女優賞・新人女優賞
  • 第58回 毎日映画コンクール 女優主演賞
  • 第28回 報知映画賞 主演女優賞
  • 第16回 日刊スポーツ映画大賞 主演女優賞

など、多数の賞を受賞しました。

同じく2003年(当時31歳)、主演作の「ヴァイブレータでも、

  • 第16回 東京国際映画祭 女優賞
  • 第46回 ブルーリボン賞 主演女優賞
  • 第77回 キネマ旬報賞 主演女優賞・新人女優賞

など、多数の賞に輝きました!

2005年(当時33歳)、映画「Tokyo Tower」に出演した寺島しのぶさん。

劇中では、松本潤さんと恋する寺島しのぶさんが大人可愛いすぎ!とファンから大絶賛。

その演技にどっぷり惹き込まれた方も多いのではないでしょうか。

この映画では、第29回 日本アカデミー賞 優秀助演女優賞を受賞しました。

フクイくん

女優としての幅を広げて、ますます魅力的になっていくなぁ~

2006年公開の映画「待合室」では、母親の富司純子さんと親子でW主演し、寺島しのぶさん(当時34歳)は主人公の過去を演じました。

2007年、35歳の時に寺島しのぶさんは、アートディレクターのローラン・グナシアさんと国際結婚しました。

寺島しのぶさんの一目惚れだったそうで、旦那様のお隣で幸せそうな笑顔をしていて、若い頃にも増して可愛すぎです!

2007年(当時35歳)、原作が社会現象にもなった映画「愛の流刑地」では主演・入江冬香役に抜擢され、豊川悦司さんとW主演し話題に。

寺島しのぶさんの圧倒的な熱演ぶりがファンを魅了しました。

40代の頃

40代の寺島しのぶさんはどんな経歴だったのでしょうか?

40代の寺島しのぶさんの経歴まとめ

・2012年(40歳):映画「ヘルタースケルター」に出演し、第36回 日本アカデミー賞 優秀助演女優賞を受賞

・2012年(40歳):第1子となる男児を出産

・2013年(41歳):映画「千年の愉楽」にて主演

・2014年(42歳):TBS系ドラマ「女はそれを許さない」に出演し、深田恭子さんとW主演

・2015年(43歳):NHK連続テレビ小説「あさが来た」に出演

・2017年(45歳):映画「毋小林多喜二の母の物語」にて主演

・2018年(46歳):日米合作映画「オー・ルーシー!」にて主演

・2019年(47歳):NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」に出演

・2021年(49歳):多数の映画に出演し、第46回 報知映画賞 助演女優賞を受賞

  • 映画「ヤクザと家族The Family」
  • 映画「キネマの神様
  • 映画「空白」

・2021年(49歳):テレビ朝日ドラマ「女系家族」にて主演

2012年(当時40歳)、第1子となる長男・眞秀くんを出産します。

男に生まれていたら歌舞伎役者になりたかった、という寺島しのぶさん。

寺島しのぶさんは、女優として活躍しながら、長男に役者としての必要な稽古を身につけさせる事にもとても熱心なんだそうです。

その様子は密着取材で、BS日テレ「寺島しのぶと眞秀君 奮闘記」にて定期的に放送され、親子での共演を果たしました

眞秀くんを見つめる、優しい笑顔の寺島しのぶさんは最高に可愛いですね。

フクイくん

若い頃も可愛いけど、40代になってオトナの魅力が増し、母として輝いている寺島しのぶさんもすごく素敵!

2018年(当時46歳)に主演した日米合作映画「オー・ルーシー!」での寺島しのぶさん、金髪パーマヘアもお似合いです!

この「オー・ルーシー!」は、第18回ニッポン・コネクションにてニッポンシネマアワードを受賞した作品で、主演の寺島しのぶさんはニッポン名誉賞に輝きました

国際的にも活躍していく寺島しのぶさんを夫のグナシアさんも応援してくれているそうです。

とても素敵なご夫婦ですね!

2021年(当時49歳)、テレビ朝日ドラマ「女系家族」に宮沢りえさんとW主演した寺島しのぶさん。

実力派女優2人のW主演で話題になりました。

このドラマでは、お着物姿で主演・矢島藤代役を演じた寺島しのぶさん、最高にお美しいですね。

寺島しのぶの若い頃(昔)の髪型は?

寺島しのぶさんは若い頃どんな髪型だったのでしょうか?

若い頃の髪型はナチュラルなレイヤーカット

可愛いさの中に色っぽさもあってとてもお似合いですね。

フクイくん

若い頃の髪型もすごく可愛い!

そして、現在は女性らしい動きのあるショートスタイル

役柄によって大胆にヘアスタイルもチェンジしています。

いろんな髪型を経験してきた寺島しのぶさんですが、どんな髪型でも似合っていますね!

若い頃から可愛くて、第一線で活躍し続けてきた寺島しのぶさん。

これからも応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次